メニュー

身体の部位ごとに、毛周期は違う

そもそも身体の毛って、一体なんで&どうやって生えてくるの??

身体の毛は、

(1)毛が生える
   ↓
(2)成長して抜け落ちる
   ↓
(3)再び毛が生える

このサイクルを繰り返しています。そしてこのサイクルのことを毛周期と呼んでいます。

毛周期と脱毛と何か関係あるの!?・・ということですが

毛周期が短い部位は脱毛が短期間で行えます
また、逆に毛周期が長い部位は脱毛するのにも時間がかかります

そしてこの毛周期は、身体の部位ごとに違います
⇒ということは、身体の部位ごとに脱毛する期間は異なるという事!

下記に、部位ごとの毛周期をまとめてみました。
____________________________________________
  身体の部位ごと(腕・脚・ひざ下・髪の毛・ワキ毛・ビキニライン)の毛周期(成長期間・休止期間)のイラスト
____________________________________________

身体の部位ごとの脱毛周期
頭部 髪の毛は2~6年成長し続けたあと、3~4カ月間休止する。
☆髪の毛は成長期になると1日に0.3~0.4ミリずつ伸びます。成長期が長い為生え替わりは全く目立ちません。
一旦抜け落ちた毛は、約4カ月で生えてくるということになります。
(1日に約50本が自然に抜けると言われている)
わきの下 わき毛は3~5ヶ月成長し続けたあと、3~5ヶ月間休止する。
1日に約0.3ミリも伸びます。抜け落ちた毛が生えてくるのは、約4カ月後。
腕・脚 4~5ヶ月成長し続けたあと、4~5ヶ月間休止する。
自然に抜け落ちるまでの期間が長いのが特徴といわれている。
ビキニライン 1~2年成長し続けたあと、1~1年半休止する。
ひざ下 4~5ヶ月成長し続けたあと、4~5ヶ月間休止する。


こうしてみてみると、毛周期はわきの毛や腕・脚、ひざ下が比較的短く、手軽に脱毛しやすい部位であると言えますね。
逆にビキニラインは毛周期が長いので、脱毛にもそれだけ時間がかかるということになります。

部位によって毛の成長するスピードや生え替わる日数が違うので、
部位ごとの脱毛周期に合わせた施術が必要になってきます。

毛が生えるサイクルを追え~!!

毛には、

成長初期
成長期
成長後期
退行期
休止期

と成長サイクル(毛周期)に名前がついてます。
  毛の成長サイクル解説イラスト 成長初期→成長期→成長後期→退行期→休止期
(絵が相当下手でスイマセン(笑))
休止期のあと、また成長初期へと戻ります。

脱毛の際の照射(レーザー脱毛や光脱毛・フラッシュ脱毛、ニードル脱毛などなど)で効果があるのは、「成長期の毛」のみです。

施術時に退行期&休止期の毛には効果がないため、その毛が成長期になったときにまた照射をしないといけないということになります。

脱毛するのに、何度もエステに通わなければいけないのは、こういった理由からです。
一度で全ての毛を脱毛出来る訳では無い!ということを覚えておきましょう☆

何度も通う事を考えると、
通いやすさもエステ選びのポイントになってきます。

管理人がお薦めする脱毛エステサロンはここ!!

エステ12社を料金・対応・脱毛方法・サービス・口コミから比較しました!
★おすすめ安心脱毛エステサロン★
銀座カラー

Yukiの体験談はこちら

高い技術と最新の機器を用いた脱毛で、自己処理不要の脱毛ケアを約束
しつこい勧誘無し
独自の脱毛法で“赤ちゃん肌”も目指せる
スタッフは担当チーム制で安心。

 銀座カラーの公式ホームページはこちら
全身脱毛を考えている方は・・・脱毛ラボ

Yukiの体験談はこちら

芸能人症例数No.1の脱毛エステ。
あの国民的アイドルグループメンバーも通うエステです。
現役皮膚科医の院長による監修・顧問で安心感あり
業界では珍しい“都度払い”制も選べる。
あと1回だけ照射したい!なんて人にもお薦め

 銀座カラーの公式ホームページはこちら

脱毛する前に、これだけは知っておきたい!脱毛の基礎知識
 はじめて脱毛する人のための、エステの選び方
 脱毛って痛い?
 脱毛にかかる期間
 脱毛にかかる料金はいくら?

 

このページの上へ

脱毛の基礎知識
脱毛できる部位
その他のエステ脱毛サロン本音リポート
サイト情報